書籍通販 JUNGLE 3.11大川小の悲劇 なぜ裏山に逃げなかったのか?
 

 

 

 

 

著者略歴
高橋典久(たかはし・のりひさ)
1955年、福島県生まれ。
千葉大学卒業。元教員。元自然養鶏業。
(著者データは書籍刊行時に掲載されたものです)

 

登録情報
単行本 252ページ
出版社 文藝書房 (2017/09)
ISBN 978-4894774681
発売日 2017/09
サイズ 188 x 128 x  o
備考

 

 

 

 

 

定価

1,080円 (本体1000円+税)

当面校庭待機」と忖度(そんたく)か?!
その忖度の「しばり」により身動きできず50分もの間
校庭にとどまり続けたのではないか……。
村田町の「かわら版」が「大川小学校事故検証報告書」
を検証する。

村田町の「かわら版」

「上意下達と忖度」の教育委員会(教育行政)の(あり
方」を変えなければ、また同じような悲劇が起きる。

読者レビュー★ メール(info@jungle-net.com)にて読者レビュー受付中です。