書籍通販 JUNGLE 歌舞伎町 四畳半ものがたり
 

 

 

 

著者略歴
二郷半二(にごうはんじ)
大手総合商社、大手重工メーカを退職
後、貿易会社を経営しながら複数の一
部上場企業及び海外官庁のコンサル
タントを兼任する。2008年以降は仕
事をコンサルタント及び現地エージェン
トに特化し現在に至る。
(著者データは書籍刊行時に掲載されたものです)

登録情報
単行本 318ページ
出版社 文藝書房 (2017/04)
ISBN 978-4894774650
発売日 2017/04
サイズ 188 x 128 x 16mm
備考

 

 

 

定価

1,404円 (本体1300円+税)

新宿歌舞伎町。眠らない光に満ちた街。光の向こう側には陰もまた
ひっそりとよこたわっている。

世の中の辛酸をなめ尽くしたような女・蘭子が歌舞伎町の裏通りで、
ひょんなことからよろず相談屋をはじめた。 果たして蘭子は、世の中
の不条理にまみれ、幸せから見放されたような人々を救うことができ
るのか?

著者は、青春のある一時期を、歌舞伎町の陰の中で名もない人々に支えられ、
取り立て屋として生きていた。その著者の体験を基に描いた珠玉の書。

読者レビュー メール(info@jungle-net.com)にて読者レビュー受付中です。