書籍通販 JUNGLE 青炎  彼方に燃ゆる頬
 

 

 

 

 

著者略歴
澤炬遙志(さわこよし)

(著者データは書籍刊行時に掲載されたものです)

 

登録情報
単行本 317ページ
出版社 文藝書房出版 (2017/04)
ISBN 978-4894774643
発売日 2017/04
サイズ 188 x 128 x  o
備考 本もあります
順次EPUB版も発行予定

 

 

 

 

定価

1,404円 (本体1300円+税)

あなたにとって愛とは?
愛は青炎。
人はなぜ再び恋をするのだろう

 愛と仕事を失った北川瑛梨子はピアニスト。ある日、長年尽くした年下の恋人・
人気テノール歌手雅(みやび)ケンに裏切られた。さらに不慮の交通事故が襲い
かかる。愛と仕事を失った女。
 失意のどん底の中、亡き祖父の故郷(びわこ)でやり直そうと決心。異郷ではな
にかとぎこちない瑛梨子。しかし、マザーレイクの人々は傷心の彼女に体当たり
して優しく包んでいく。
 ひとり湖岸道路に立つ彼女。その青い心は揺れと惑い彷徨う。そんな時、二人
の男性が微笑む。スーパー店長の進也と陶芸家・翔の熱き眼差し。
 やはり、瑛梨子の心が燃え盛る。青き炎が煌めく愛の四重奏(カルテット)

読者レビュー★ メール(info@jungle-net.com)にて読者レビュー受付中です。 
 ページをめくるといきなりヒロインが交通事故で車いす生活。エーッ? どうな
るのとビックリ! でも、どんどん読んでいくと帯文どおり。瑛梨子はケンに裏切
られても、翔とハッピーエンド。良かった。彼女の女心の揺れ動くさまがジーンと
伝わった。  
(三木ひさ)
 小説の舞台H市とは彦根のこと。S川とは芹川のこと、S橋とは芹橋のことでし
ょうか。よくここを通っています。ここで瑛梨子と翔の愛が初まるとは・・・。私も純
愛したい!
   (今日子)
愛と仕事を失った女の物語にしてはどん底でない。温かでほのぼのとしている。
                                    (バツイチ女)
 過去に仕事を失ったことがあったけど、夫に裏切られたことが無いアタシ。
普段は小説なんて興味なし。でも、今回、知人に強く勧められて読んでみた。
ヨカッタ。つくづくアタシって本当は幸せな身の上だったんだ。
                                    (パートのおばちゃん ミリ)
読みやすい。裏切られた女の人が男性不信になることなくセカンドラブを成就
させた。おめでとう。                            (千田)