書籍通販 JUNGLE 会津西街道中三依の宿「若松屋」
 

 

 

 

著者略歴
理道龍夫(りどう・たつお)
本名・佐藤龍夫(さとうたつお)。ペンネームの「理道」は、17歳で自死した息子・理(おさむ)の戒名・清覺理道信士からとる。
1952年12月9日、栃木県塩谷郡藤原町中三
依(現在は日光市中三依)に生まれる。
(著者データは書籍刊行時に掲載されたものです)

 

登録情報
単行本 108ページ
出版社 文藝書房 (2014/05)
ISBN 978-4894774650
発売日 2014/05
サイズ 188 x 128 x 9mm
備考
 

定価

1,028円 (本体952円+税)

戊辰戦争時に、会津軍によって焼き払われた旧三依村。
明治11年にはイザベラバードが宿泊し、昭和20年代の終
わりには、七三一部隊に所属した男が、医師として赴任す
るというような歴史もある。現在に繋がる過去をひっそりと
掘り起こした問題作!