書籍通販 JUNGLE いのちの光 小説・田原 淳
 

 

 

 

著者略歴
宮川詩麻(みやがわしま)
作家、作詞家、カウンセラー。大分県国
東市出身。福岡県京都郡在住。披露宴
司会者として2000組以上を担当。FMラ
ジオ「笑顔がいちばん」のパーソナリテ
ィーを務める。30代の頃から運命学や
宇宙の法則を探求し、人生相談や生き
方、子育てについての講演など広く活動
している。サスペンスストーリー「神事に
愛が散る」優秀賞受賞。女のドラマ「夏
の音」最優秀賞受賞。エッセイ「幸せに
なっていいんだよ」は英訳予定。作詞に
「夢神楽」「柳川ひとり」「海峡のふるさ
と」「讃!下関」他。

(著者データは書籍刊行時に掲載されたものです)

登録情報
単行本 302ページ
出版社 文藝書房 (2010/12)
ISBN 978-4894773639
発売日 2016/09 (二刷り)
サイズ 188 x 128 x 17mm
備考 二刷り  映画化決定 !!

 

 

 

 

 

定価

1,620円 (本体1500円+税)

世界の心臓学を拓いた医学博士は、実直で人情深い九州人だった。
その偉業は、ノーベル賞を超えると言われ、「ペースメーカの父」とも呼
ばれるが、彼を知る人はまだ少ない。

明治、大正、昭和―ドイツ留学から晩年まで、お手伝いのミツコの目を通して描く、九州
帝国大学教授の半生。

   ■主な内容(目次より)■
第一話  帰国
第二話  帰国報告
第三話  町医者
第四話  船出
第五話  新生活
第六話  充実の日々
第七話  親友
第八話  アショフとの再会
第九話  家庭生活
第十話  再びの渡航
第十一話  春塘との別れ
第十二話  事件
第十三話  退官後
第十四話  一筋の望み
第十五話  絶望
第十六話  運命
第十七話  終章